公文者書教室 

     公文者書教室公文者書教室

内容指導教科は「かきかた」と「ペン習字」。書き込み式のプリント教材を用いて、学習を進めていきます。最初は「正しい姿勢・筆記具の持ち方」からはじまり、その後に「正しい運筆方法」について学んでいただきます。
学習の最初は「なぞり学習」が中心となります。「なぞり」を行うことで、「正しい字形」をまずは「身体」で覚えていただけます。
また、最初は「ひらがな」の学習となります。文章を書くと、約7割がひらがなですので、ひらがなをマスターされるだけで、文章全体が整い、とても美しく見えます。
ひらがなが修了しますと、カタカナ⇒漢字という順番で学んでいきます。 

公文書写教室の学習は、基礎基本から学ぶことができ、最終的には皆に褒めもらえるような「美しい文字」を書くことができるようになります。
デジタル化が進むこんな世の中だからこそ、アナログの「手書き」はさらに映えていきますし、何より文字を綺麗に美しく書けるということは「一生の宝物」です。
「文字を書くことが楽しい」と思っていただけるような教材をご用意しておりますので、興味があればまずは気軽に教室までお越しください。
よくある質問体験時に必要な持ち物はありますか?
特にございません。気軽にお越しください。 

子どもでもペン習字を学習することはできますか?
学習は可能ですが、基本的に「ペン習字」は大人を対象としている教科です。まずは正しい筆記具の持ち方・姿勢・運筆方法を学んでいただくためにも、最初は「かきかた」での学習を推奨いたします。
教材ペン習字・かきかた
日程火曜日クラス・金曜日クラス ※週2回ではありません。
体験随時受け付け
時間14:30~18:30
(終了直前以外であればどの時間に来ていただいても大丈夫です。)
月謝4,400円/月3~4回(中学生以上)
3,300円/月3~4回(小学生以下)
公文入会金3,500円
対象年齢幼児~ご高齢の方、いずれの年齢層の方でも大丈夫です。
講師當銘 美早保(トウメ ミサホ)
より多くの地域の方々に「書くことの楽しさ」を体感していただけるよう、努めてまいります。

TAKU先生
あかり先生

MARIKO先生

そろばん暗算教室